ポロシャツの胸元ボタン追加

こんな感じでポロシャツのエリ元の第一ボタンと第二ボタンの間に後付け追加でボタンを取付いたしました。
ボタンホール部分も、こんな感じで忠実に再現いたしました。
こちらはボタン追加して3つ付いた状態のポロシャツの平置き写真
こちらは通常タイプのボタン2個の状態のポロシャツの平置き写真

ボタン取付追加加工について

お客様から問い合わせをいただきまして、合計2個ある胸元ボタンの、第一ボタンを外した状態で、はだけ防止になるように、第二ボタンとの間にもう1個ボタンを取り付けました。

上に掲載している2枚目の写真を見ていただくと、ボタンホールもキレイに作り上げる事ができました。

これで真夏でも1個目のボタンを外し、首周りが暑苦しくなくなり、さらに、はだけにくくなりました。


今回のボタン追加取付は、お直し屋やリフォーム屋じゃないと、なかなか他の普通のユニフォーム屋では受け付けてもらえないと思いますが、弊社では、このような加工も受付けております。

ちょっと無理っぽいようなカスタム加工も1度ご連絡いただければと思います。

また他社ユニフォーム屋で断られた加工も弊社にて1度教えていただければ、縫製工場の職人と相談のうえで、折り返しお返事させていただきます。


という事で、1件1枚のカスタム加工でも全力で調べて、考え上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。店長細見でした。

ボタン取付の進め方

1、どこにボタン追加される予定なのか教えていただく。

2、ボタン取付の微妙な位置があれば教えてください。

3、特別に微妙な位置がなければ、第一ボタンと第二ボタンの真ん中にボタンを取付けます。(今回の事例では、上から1番目と2番目のボタンの中央ではなく、やや下寄りに付けました。)

4、(ボタンの色は、なるべく同色の色のボタンを探します。多少、色合いが分かる可能性もございますが、極力、近い色のボタンを手配します)

5、価格はボタン1個500円(税別)でボタン取付とボタンホール製作が可能。



胸部分のボタンだけでなく、他の場所にも取付けできますので教えていただければ検討してお返事いたします。

店主:細見雅也。

¥ 550 税込

PAGE TOP