袖・裾にゴム入れ

袖・裾にゴム入れ

袖・裾にゴム入れ

袖・裾にゴム入れ

加工の特徴

袖・裾にゴム加工

袖・裾にゴム加工とは

お掃除や水回りの仕事をされるお客さまより、「袖口が汚れる」「裾をまくり上げても落ちてきてしまう」などのお悩み相談を受けます。
そんなお悩みを解決するのが、袖や裾にゴムが入っていない服にゴムを入れる加工です。袖や裾にゴムを入れることで容易にまくり上げることができます。
また、寒い季節には袖や裾の口から冷気が入ってくるのを防ぐという役割も果たしてくれます。
お気軽にご相談ください。

注意

袖や裾にゴムを入れることで、入れる箇所の長さは短くなります。ゴム入れ加工を希望される場合は、ジャストサイズより少し大きめのサイズをお選びになることをおすすめしております。ご希望の仕上がりサイズをご相談ください。

納期

加工の料金

1商品 1000円

ご注文前のご相談

カスタムに関するご質問、お悩みのご相談はお気軽にお問い合わせください。

ご注文方法

商品をカートに入れる際に『袖・裾にゴム』のプルダウンからお選びください。
お見積ご依頼を頂きましたら、当店より、メールまたはお電話でご連絡致します。
詳細は『カスタム制作の流れ』へ

詳細がお決まりなら通信欄へ

詳細がお決まりの場合は、ご注文手続きの際に表示される「通信欄」にご記入ください。

記入例

裾にゴム入れ希望
足首が細いので少しきつめで

データがある場合

位置や大きさのイメージがわかる手描き図、デザインデータなどがある場合は、メールまたはフォームに添付してお送りください。

実際の袖口のゴム入り加工の写真

作務衣の袖口ゴム入れ加工の写真
▲実際の作務衣(さむえ)の袖口ゴム入れ加工の完成写真

袖口部分のアップ写真
▲袖口部分のアップ写真も撮影

PAGE TOP