パイピング

パイピング

パイピング

パイピング

加工の特徴

パイピングについて

パイピングについて

細い布を縫い付ける加工です

コックコートや作務衣(さむえ)等のエリ元や袖口周りに細い布を縫い付ける加工の事。
パイピングのカラーをロゴマークや看板、店内の色と合わせる事により、全体的な統一感とコーディネイト力がアップします!

生地選びからお手伝いします

コックコートにはコックコートに合う生地を提案します。
例えばワイシャツとスウェットパーカーにパイピングする場合、同じ生地は使いません。使いませんというか使えません。
なぜなら生地の伸縮性や見た目に違和感がないようにしないといけません。
縫製工場の職人さんに生地と生地との相性の良さを商品ごとに相談してからお客様に提案いたします。

カラー選びはお客様と一緒に打ち合わせします。

※パイピングとしても縫い付けても縮まない伸縮を考えた【バイアス状の生地】を使用するのでご安心を!
(バイアス状の生地とは、生地に伸縮性が出るように、タテ糸・ヨコ糸をまっすぐにした状態で斜め45度にカットした状態の生地のこと)

納期

加工の料金

パイピング1本 1,000円(税別)

加工例

パーカーにパイピング

GAPパーカー腕周りにパイピング。パイピング生地は、ドライTシャツの生地をバイアスカットして使用しました。
※画像クリックで拡大表示されます。

エプロンにパイピング

エプロンの縁にもパイピングできます。

エプロンにパイピング

ロゴタイプの白に合わせて、両肩紐とポケット部分にパイピング。
ロゴの配色を使えば、統一感がでます。

作務衣にパイピング

作務衣の襟にパイピングをすることで、重なりが強調されて一層の和風感が出てきます。

ご注文前のご相談

カスタムに関するご質問、お悩みのご相談はお気軽にお問い合わせください。

ご注文方法

パイピングについてはお問い合わせをいただいてから個別にお見積もりをさせていただきますので、お見積りフォームよりご希望をお聞かせください。

パイピングの位置や大きさのイメージがわかる手描き図、デザインデータなどがある場合は、メールまたはお見積りフォームに添付してお送りください。

ご記入いただいた内容を確認後、当店よりメールまたはお電話でご連絡いたします。
詳細は『カスタム制作の流れ』へ

お見積りフォームへ

PAGE TOP