ポロシャツのパイピング・レイヤード加工

ポロシャツのオリジナルパイピングカラー加工が完成した写真です。<br>特に、ブラック×オレンジカラーは既製品で作っている会社がありませんから、かっこいいこと間違いなしです!
エリ元のボタン周りの生地もオレンジ色の生地を上からパイピング加工しました。<br>このようにお好きなカラーを選んでいただけます。<br>ただし、選んでいただいたポロシャツの色違いをもう1枚用意します。その生地で作るので、ホームページに掲載されているポロシャツのカラー展開の中から選んでいただく事になります。
袖口部分の内側にもオレンジ色のパイピング・レイヤード加工いたしております。
こちらはポロシャツのスソ部分の内側の写真です。
スソ部分のパイピング加工の縫製部分の超拡大アップ写真です。

ポロシャツのパイピング・レイヤード加工について

お客様からの問い合わせで『レイヤードポロシャツのオリジナルカラーが作れないか?』というご相談をいただきまして、縫製工場と考えてみた結果、見事に完成させる事ができました。

ご連絡いただけたお客様に感謝いたしております。

今までの私達なら、今回のようなオリジナルカスタム加工はお断りしていましたが、こういったどこのユニフォーム屋もやりたがらない加工こそが、本当にお客様のご希望を叶え、さらにはユニフォームのカラーコーディネイトによりチームワークをアップさせる効果があるものと考えております。

こういった理由から弊社は複雑なカスタム加工でもお受けする事が多いのです。

パイピング加工の進め方

1、弊社ホームページに掲載しているポロシャツの中から、ご希望の商品を選んでください。

2、本体カラーとパイピングカラーをお選びください。

3、加工する場所を教えてください。(首元前開き部分・両袖口周り・スソ部分)

4、完成イメージとお見積りを見ていただきます。

5、価格はパイピング・レイヤード加工代金1カ所税込み880円。それと、もう1枚用意したポロシャツ本体の生地からパイピング生地を作りますので、さらにもう1枚のポロシャツ代金もプラスになります。


▼今回のカスタム加工の金額は▼
・エリ元で880円
・左袖で880円
・右袖で880円
・スソ部分で880円



コストは掛かりますがオリジナルカラーのパイピング加工をすれば、自分達だけのオリジナルユニフォームになります。さらに、刺繍やプリントしたロゴマークの色とレイヤードカラーを合わせれば、カラーコーディネイトの落ち着き感も倍増する効果があります。


弊社はこういったカラーカスタムや他社ユニフォーム屋が嫌がる少し面倒な縫製加工が得意です。他社で断られた縫製内容やカスタム加工について、色々とご相談ください。



今回のパイピング追加取付は、お直し屋やリフォーム屋じゃないと、なかなか他の普通のユニフォーム屋では受け付けてもらえないと思います。しかし、弊社では、今回のような加工も受付けております。

一般的に考えて、やや無理っぽいようなカスタム加工も1度ご連絡いただければと思います。

また他社ユニフォーム屋で断られた加工も弊社にて1度教えていただければ、縫製工場の職人と相談のうえで、折り返しお返事させていただきます。


1件1枚のカスタム加工でも全力で調べて、考え上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。店長細見でした。

¥ 880 税込

おすすめ商品

前へ
次へ

PAGE TOP