■8月9日から8月16日までがお休みです。
●インターネット、FAX、メールの注文は24時間受付中!

pickup

05

納品後のご要望にも対応 機能性をあげる追加加工

Clients:

トラットリア・ラ・パデッラ 羽鳥様

ピックアップ05

まずはベースアイテム選び

下町のイタリアン、パデッラさん。パデッラとは、フライパンという意味だそうです。体に悪くない、それでいて美味しいものを提供したい。羽鳥シェフはそんな思いを持っておられます。そんな価値観を反映して、ロゴマークはブラウンベースに黄土色の手書き風のフライパンのマーク。手作り感、温もりが伝わります。このロゴマークの雰囲気を生かすためのユニフォームを考えました。

ロゴ

ユニフォームのベースアイテムとして、ブラウンのコックコートを選びました。店名の白色との相性もぴったりです。

ベースのユニフォーム

様々な加工でオリジナル感をアップ!

ロゴマークを入れるだけでは、他のお店のユニフォームと同じように見えてしまいます。追加の加工をすることで、オリジナル性を高めます。

ロゴ入りコックコート

ロゴ入りコックコート

もともとついていた茶色の布製ボタンを取り外し、プラスチックの白色のボタンに付け替えました。店名の文字色に合わせているので、統一感があります。

プラスチックボタンに変更

コックコートの袖部分には、白色のパイピング加工をしました。折り返したときに、加工部分が見えます。

パイピング加工

袖元のパイピングはめずらしいので、お客様からお声がけをいただくなど、接客時のコミュニケーションのきっかけになることも期待できます。

接客シーン

機能性にもこだわりました。シェフ羽鳥さんからの「コックコートにソムリエナイフやペンが収納出来たら、とても便利なのですが。」というご要望にお応えして、納品後のコックコートの両肩にペンとソムリエナイフを収納できるポケットを追加しました。

ポケット加工

ポケットの形と幅も、普段使っているペンとソムリエナイフに合わせました。収納したいものに合わせて、それにあったサイズのポケットを追加できるのも、TWAのカスタマイズの特徴です。

オーナーシェフより

オーナーの羽鳥さんより、感謝のお言葉をいただきました。

「TWAさんのカスタマイズによって、他のイタリアンのお店とはまったく違う個性的なコックコートができました。納品後の追加の加工にも柔軟に対応していただき、機能性もUPしそうです。TWAさんから素敵なユニフォームと、元気とパワーいただき、感謝します。このコックコートを着て、毎日頑張りたいと思います。」

PAGE TOP