ロゴ作成サービス

ロゴ作成サービス

ロゴ作成サービス

ロゴ作成サービス

ロゴマークが無い方、もしくは作り直したい方へ。
1.5万円からTWAでロゴを作ります。

ロゴ作成サービス

目次

なぜロゴがあると良いのか

TWAは、ユニフォームにロゴを入れることをおすすめしています。
ロゴには、その会社のブランドカラーやコンセプトが込められます。既製のユニフォームをそのまま着るだけでは、どんなお店であるかわかりません。そこにロゴが入るだけで、ユニフォームのオリジナル性や完成度があがるだけでなく、お店の信頼感がお客様に伝わります。

さらに、ロゴマークさえ作っておけば、ユニフォームや暖簾(のれん)等のロゴ入りアイテムを作る時に、書体やロゴの配列に悩まなくて良くなります。経験上、ロゴマークをお持ちでない飲食店さんが、ロゴ入りユニフォーム製作する時に、必ずと言って良いほど結構な時間悩まれたり、文字の配置が二転三転する事が多いです。

最初のロゴマーク作成する時に少しだけ日数がかかってしまいますが、未来の時間短縮できる事とロゴマークが手に入るので一石二鳥のサービスと言えるでしょう!

既製のユニフォーム
既製のユニフォーム

既製のユニフォームにロゴ加工
既製のユニフォームにロゴ加工

もちろん一度作ったロゴの利用シーンはユニフォームだけではありません。お店の看板やのれん、名刺や店内の備品など、あらゆるアイテムに活用できます。パッと目をひくようなロゴは、お客さんの印象にも残ります。

ロゴの印象

「そうはいっても、うちにはロゴがない」、そんな方でも大丈夫。TWAが、貴店のロゴを作ります。ロゴ作成からロゴ入りユニフォームの作製まで、すべてTWAにお任せください。

すでにロゴがある方でも、もっとシンプルにしたい、もっとかっこよくしたいという方に、「ロゴ調整サービス」があります。色の濃い生地にプリントするときなど、もとのロゴそのままでなく、調整したほうがいい場合があります。そんな時にも、ご利用いただけます。実際の着用シーンを踏まえた上で、TWAが調整のご提案&加工いたします。

TWAでロゴを作る3つのメリット

1、 安く早くロゴが作れる

デザイナーさんにお願いすると、一般的に費用は10~30万円程度、納期も1か月程度かかります。TWAがロゴを作る場合は、1,5万円からロゴが作れます。安さの理由は、ユニフォームとのセット販売だから。納期も早く、手書きのイラストイメージがあれば2~3日程度です。

2、 簡単・すぐに活用できる

ヒアリングをもとにTWAがイメージをご提案しながら、お店の顔になるロゴを一緒に考えます。お店の特徴、店長さんの思いなど、いくつかの簡単な質問にお答えいただければOKです。
出来上がったロゴをさっそく使って、ロゴ入りユニフォームができます。デザイン会社に依頼した場合、出来上がったロゴをユニフォームに反映させるためにデータ形式のやりとりなどが必要ですが、TWAなら一か所で全て完結してできるので、手間や専門的な指示も不要です。

簡単・すぐに活用できる

3、 ユニフォームの完成度がさらにあがる

ロゴをお持ちの方なら、一般的なユニフォーム屋さんでもロゴ入りユニフォームは作れます。TWAでは、一歩進んでより個性が伝わるオリジナル加工をしたユニフォームが作れます。ポイントは、色の反映です。ロゴの配色に合わせて加工をすれば、ロゴ自体の個性も強調され、さらにお客様にブランドを覚えてもらいやすくなります。

店名の白色をエプロン肩紐や、コックコートのボタンや両腕の袖口に入れています。
店名の白色をエプロン肩紐や、コックコートのボタンや両腕の袖口に入れています。

TWAロゴ作成サービスのプランと詳細

TWAでロゴを作る場合、2つのプランのどちらかをお選びください。
基本的に、現時点でロゴのイメージがある人は「ロゴデータ化プラン」、ロゴイメージがない人は「ロゴ作成プラン」です。

2つのプラン

ロゴデータ化プラン

「こんなロゴマークにしたい!」というような、ロゴのイメージがある人向けのプランです。
イメージしているロゴを、手書きのイラストで送ってください。それをもとに、TWAでヒアリングをしながら調整し、最終的に使えるロゴにデータ化します。

▼手書きのイラストイメージ
手書きのイラストイメージ

▼データ化したロゴマーク
データ化したロゴマーク

ロゴ作成プラン

ロゴのイメージがない人向けのプランです。「シンボルマーク+ロゴタイプ」のベーシックなロゴマークを一からTWAで作ります。ヒアリングをもとに、お客様の店舗にふさわしい「シンボルマーク」と「ロゴタイプ(書体)」をご提案します。お客様の希望イメージとすり合わせながら作成し、ひとつの「ロゴマーク」に組み合わせてデータにします。

ロゴ作成プラン

完成ロゴイメージ一覧

喫茶・カフェ系
和風飲食店系
小売り・サービス

その他のロゴ作成サービス

たくさんの種類(デザイン)から気に入ったロゴを選びたい。作ったロゴを、商品パッケージなど、ユニフォーム以外のアイテムにも使いたい。そんな方には、さらに3つのプランがあります。

セレクトプラン

「たくさんのデザイン案から選びたい!」という方向けのプランです。
ヒアリングをもとに、ランサーズにお取次ぎします。あがってきたロゴデザイン案(30案程度)より、お好みのものをお選びいただけます。ただし、あがってくるデザイン案の質はかなりのバラつきがあります。気に入るデザインがない場合でも、買い取りは必須です。


●弊社で実際にランサーズにロゴ製作依頼してからユニフォームを作った事例はこちら→ ●うどん居酒屋オカチメンコ様(横浜市)

デザイナーさん紹介

企業向けサービスです。専門的なロゴデザイナーさんに頼みたい方向けです。TWAがおすすめするデザイナーさんをご紹介します。紹介後は、デザイナーさんと直接やりとりをしていただきます。取次料はいただきません。

ロゴ調整サービス

すでにロゴデータをお持ちの方向けサービスです。加工する生地の色に合わせたロゴの配色変更や、文字の太さ調整で、「ユニフォームに最適なロゴ」をご提案し、作成します。元のロゴをよりシンプルに加工し、ユニフォーム用に適したデータに調整します。文字が小さすぎて、小さく印刷すると文字が潰れてしまう場合に文字を大きくする、色の濃い生地にプリント(刺繍)する場合、見えづらくなるので、マークの色を反転させて白抜きにする、レイアウトや装飾を減らしたり、シンプルにする、などです。
※調整にアウトライン化作業が伴う場合は、5,000円の費用が発生します。アウトライン化とは、マークのデータはあるが、データ形式が輪郭の形式ではなく、塗りの形式になっている場合に、塗りの形式のデータの輪郭をなぞり、輪郭データを作る作業です。アウトライン化されていない画像の場合、画像を拡大、縮小した場合にマークの輪郭が粗くなるため、通常はアウトライン化されたデータを使います。

調整サービス事例

ロゴ入れをする生地の色に合わせて、ロゴカラーを変更。

調整サービス事例

調整前のロゴ(上)は白など明るい生地にはいいですが、暗い背景だと加工したときに文字がつぶれてしまします。暗い背景には、ロゴカラーを変更(下)することをおすすめします。

新聞掲載情報

『新型コロナウイルスで売り上げが落ちる飲食店を応援』という見出しで店舗のロゴマーク作成サービスを開始した事を記事にしていただきました。

京都新聞に掲載された記事
▲京都新聞に掲載。2020年5月11日

両丹日日新聞に掲載された記事
▲両丹日日新聞に掲載。2020年5月8日

PAGE TOP